大好きな相撲のことを
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
大相撲:名古屋場所・十二日目

十二日目の取組の感想です。

結び前と、結びだけね☆

 

○鶴竜 − 千代大龍(すそ払い)

かっこいい勝ち方だったよね、鶴竜☆

今年のすべて取組の中でも、ベスト5に入るんじゃないかな。

 

しかも、鶴竜は取組のあと、「体が勝手に反応した」とか言ってたらしく。

身体が勝手に、あんなすごいことしてくれるとか、鶴竜の身体って底知れない感じだよね。

 

御嶽海 − ○白鵬(寄り切り)

これは、御嶽海が白鵬先生相手にもろざし。

見ごたえのある相撲だったけれど、白鵬先生がやっぱり、さすがだったかなあ。。。

外四つから、どうするんだろうと思ってたら、普通に勝ってるし。

 

というか、御嶽海は、寄り切られる直前にはもう、腰が立って、普通の人が普通に立ってるような感じだったよね。

御嶽海、いつの間に、あんな体勢にされてしまったんだろう。

ジリジリと、寄りやすい体勢にさせていく白鵬先生は、やっぱりやばい。

白鵬先生って、最近は、ちょっと雑なときもある気がするんだけれど、今日は集中しまくってたよね。

相撲神、宿りまくりだったかも。

 

御嶽海も、素晴らしいところを見せてくれて、いい相撲だったね。

でも、もろざしからの攻め手がちょっと、バリエーションもっとあった方がいいような気もしちゃうのかなあ。

ただ、白鵬先生でなく他の力士相手だったら、勝ってただろうし、白鵬先生が異次元過ぎるだけかも。

 

ちなみに、武双山は、今朝のコラムで今日の御嶽海について、

「無理に突っ込まず、見ながらもろ差しになれば面白いが…」

とか言ってたよね。

まさに、御嶽海は、無理に突っ込まず、もろ差しになって、面白い相撲になったけど、、、勝てなくて残念だった。。。

 

ただ、ご本人は、

「じっくりいっては駄目。攻められなかった自分が悔しい」
と言っていたので、じっくりいくつもりはなかったのかも?
 

白鵬先生は、まだまだ強いね。

この強い白鵬先生に勝つ御嶽海が、また見たいです。

 

 

今日までで、全勝は鶴竜、一敗で追うのが白鵬。

千秋楽まで優勝の行方は分からない感じかな?

明日も楽しみにしてます。

| 01:56 | 2019年名古屋場所 | - | - |