大好きな相撲のことを
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
大相撲:名古屋場所・中日

あっという間に、中日です。

今日の取組の感想です。

 

○豊ノ島 − 貴源治(すくいなげ)

これが経験の差なのかなあ。。。

パワーは貴源治に分があったと思うけど、豊ノ島は絶妙なタイミングで投げたよね。

やっぱり豊ノ島は引き出し豊富だし、豊ノ島にしか分からないタイミングを知ってるって感じ。

 

琴奨菊 − ○友風(寄り切り)

友風は、お手本なようないい相撲だったかも。

「休場している嘉風が、取組の行きと帰りに、友風に電話で20分ずつアドバイスしてる」みたいな記事が出てたけど。

嘉風は、もしかしたら今の自分にはもうできない攻略法を、友風に伝えてるのかもしれないね。

そして友風はきっと、どんなアドバイスされても、ちゃんとできちゃうんだろうなあ。

 

○朝乃山 − 遠藤(上手投げ)

朝乃山は、ついに先場所みたいな立ち合いが出たね。

あれだと、遠藤にも差し勝てるんだね。ちょっとすごい。

最後は投げ、というのも、これは好きな人にはたまらない感じだよね。

 

○阿炎 − 竜電(引き落とし)

阿炎はやっぱり、半端なく速いんだろうね。

後退するように見せかけておいて(?)、そこから身体をかわすって、ちょっとできないよね。

でも、竜電も、なぜかまわしを取らないうちに攻めてたので、ぜひまわしを取ってから……って気はするかも。

 

○御嶽海 − 逸ノ城(押し出し)

御嶽海は、今日も素晴らしい相撲でした。

左上手を取られたのに、そこから上手を切って勝ったよね。

「どういう状態になってからでも勝てる」という風に、進化しつつあるかな?

 

ただ、取組のあと、

「自分で攻めてないから駄目ですね」

と言ってて、あんないい相撲なのに反省してるのはすごいと思うんだけれど、気になるのは、御嶽海が自分の相撲を「ダメ」的なこと言った翌日って、結構負けるんだよね。

ちょっとだけ明日が心配です。。。

明日の阿炎は、動きが速いしね。

 

玉鷲 − ○高安(押し倒し)

高安の肘は大丈夫だったかな。

もし休場したら、四大関が休場みたいなことになって、史上初みたい。。。

でも、史上とか関係なく、痛いなら休んだ方がいいよね。

お大事に。。。

 

○鶴竜 − 大栄翔(はたき込み)

鶴竜のスマートな引きが、ちょっとすごかったです。

大栄翔のことは、白鵬も昨日はたいてたけど、はたきたくなってしのうのかなあ。。。

 

 

ということで、全勝は白鵬、鶴竜。

1敗は高安だけど、怪我が心配だよね。

2敗は、御嶽海、妙義龍、友風、照強。

優勝は、白鵬先生次第だけど、2敗くらいまでチャンスありそうかも?

 

| 13:14 | 2019年名古屋場所 | - | - |