大好きな相撲のことを
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
大相撲:九州場所・十四日目

十四日目の感想です。

 

阿炎 − ○阿武咲(押し出し)

阿炎に軍配が上がったけど、取り直しに。。

足が出たの、本当に同時っぽかったよね。

「行司泣かせと言いますか、軍配を上にあげるというわけにはいきませんので」とかアナウンサーが言ってたけど。

 

取り直しの相撲では、阿炎が差しにいこうとしてたみたい。

阿炎は器用だし、身体能力高そうだから、四つでも何でも取れそうだけど、どうなのかな。。。

 

○錦木 − 宝富士(寄り切り)

錦木は、すごい冷静に我慢して待って、ここぞという時に出ていくよね。

落ち着いてるなあ。。。

 

一昨日くらいに、三連勝して五分の星に戻ったときに、

「奇跡でしょう。みんな、3勝12敗くらいだと思っていたでしょう。まだ終わっていないので、ここからです」

とか言ってたけど、3勝12敗とは誰も思ってないよね(笑)

ともかく、ついに五連勝で勝ち越しとか、すごすぎです。

明日の貴景勝戦も楽しみです。

 

貴ノ岩 − ○玉鷲(押し出し)

玉鷲らしくてすごくよかったけど、貴ノ岩はちょっと心配かも。。。

来場所は元気な貴ノ岩が見たいなあ。。。

 

竜電 − ○北勝富士(押し出し)

うわあ、竜電、そこで引くなんて…!

と見るだけの私は、勝手なことを思ってしまったけれど。。ちょっともったいなかったかなって。

 

解説の琴風によると、「何で引くんだと言われても体が動いちゃう」んだそうで、そういうものなんですね。。。

 

貴景勝 − ○高安(引き落とし)

貴景勝が土俵際まで高安を押して、「これは貴景勝の初優勝!?」というときに、高安が不思議な体勢になって、貴景勝も不思議な体勢になって、気付いたら貴景勝が落ちてしまってた感じ。

貴景勝は全然押し勝ってたのに、運がなかったよね。。。

 

これは、相撲の女神は、高安の方を向いてるの?

何となく優勝する人って、「何でこれで勝っちゃうの?」っていう相撲が一番くらいあると思うんだけど。(白鵬以外)

これ、そういうこと……?

 

 

というか、私は貴景勝も高安も、そこまでファンじゃないんだけど、それでもこの一番の前は、心臓ドキドキでした。。。

ファンの皆さまの心中はいかがなものなのでしょうか。。

日馬富士の引退相撲の時、さすがに日馬富士以外のうちわや横断幕はまったく見かけない客席の中で、お一人だけ貴景勝の横断幕を掲げていた方の姿を思い出します。。。

 

そして、「高安は毛がなくなってツルツルになりましたよね?」とどこかで書かれていた、高安ファンの方のことも思い出します。

ツルツルっていうか、明日は、どっちが優勝するとしても、ふさふさだよね。

 

優勝決定戦になったらどうなるんだろう。。。

千秋楽までちょっとドキドキでうれしいです。

貴景勝がプレッシャーに勝って普通に取れれば、勝つかもしれないし。

でも、同じように高安もプレッシャーに勝てば、やっぱり高安かなあ。

| 01:41 | 2018年九州場所 | - | - |
大相撲:九州場所・十二日目

十二日目になりましたね。

今日の感想です。

 

○正代 − 北勝富士(突き落とし)

正代、素晴らしかったよね。

巻きながら…というのがもう、すごすぎる。さすがです。

いつもこういう相撲を取ってくれたらいいなあ・・・

 

○貴景勝 − 玉鷲(突き落とし)

貴景勝の今場所の勢いは、本当にすごいですよね?

玉鷲がらしさを出してくる前に仕留めたぜ、、、という感じ。

 

貴乃花も、「引退するの一場所早かったかなあ」とか思ってるかな(笑)

まあ、引退したからこそ、「貴乃花への恩返し」みたいなことで、貴景勝が気合い入ってるのもあるかもしれないけどね。

近いうちに、高安が、貴景勝攻略法をみんなに見せてくれるかな?

 

豪栄道 − ○御嶽海(不戦勝)

ともかく、御嶽海が勝って(?)本当によかったです。

場内も、結構拍手が大きくて、「不戦勝ってこんなに拍手されるっけ?」って感じだったけど、私も会場にいたら超拍手したと思います。

足を怪我してる的な気配も感じる御嶽海だけど、何はともあれ、怪我なく元気でいてほしいです。

そしてまた、心が震えるような相撲を見せてほしいなあ。

 

栃ノ心 − ○高安(上手投げ)

早くも、今場所最後の大関戦だって。

右四つになったときは、栃ノ心かなと思ったけど、高安はやっぱりうまいなあ。

勝った後の、高安のドヤ顔もわりと好きです(笑)

 

 

今日のテレビの解説は、大乃国の芝田山さんで、優勝までの気持ちの持ち方、みたいな話の中で、

「自分の心をどうやって穏やかに平常心を保つか」

って言ってました。

 

そんなのはきっと、仙人でも難しいよね。

それなのに、まだ二十代のうちから、そんなことを求められて、それに応える、早熟な優勝力士たちはすごいなあ。

そして、それを乗り越えて、、、なのか、意識もせずになのか、プレッシャーをものともせずにどんどん優勝してしまう天才力士たちは、本当にすごいね。

 

大乃国は、自分の初優勝のときのことも話してました。

大関のときで、初優勝が全勝優勝だったんだよね、覚えてます。

私は幼稚園のときから応援してたので、本当に本当にうれしかった。。。

そんな風に、今までたくさんの応援した力士が、何度もとてもとてもうれしい気持ちにさせてくれて、やっぱり相撲ってすごいね。

 

わたし的には最近では、二連覇の鶴竜、初優勝した御嶽海。。。白鵬先生は、もう41回優勝なさった今となってはそこまでじゃないけど、でもやっぱり優勝するとゾクゾク来るよね。

 

優勝した力士だけじゃなくて、優勝しなかった力士も、優勝すると信じてたのに…という力士(安芸乃島)も、やっぱりいっぱいうれしい気持ちにさせてくれたかも。

これからも、いっぱいうれしい気持ちになるのかなあ。

なるといいなあ。

| 00:48 | 2018年九州場所 | - | - |
大相撲:九州場所・中日

今日の感想です。

 

○阿炎 − 佐田の海(はたき込み)

阿炎はやっぱり、動きがきれいで、すごくいい。

また見たいなー、と思わせるよね。

 

○貴景勝 − 妙義龍(引き落とし)

秒殺な引き落としですごい、、、

よく御嶽海は、この貴景勝に勝ったよね。。。

 

と思っていたけれど、貴景勝は取組後に、

「0点。最悪。今場所一のダメな相撲。精神的な部分。俺にしか分からない感覚」

と言ってたみたい。そうだったなんて。。。

 

まあでも、取組前に締め込みを締め直されたりしたしね、、、と思ったけど、「それで精神がブレたらそこまで。影響はなかった」って言ってて。

貴景勝は本当に、それくらいでは揺るがないのかも。。。

 

ちょっと修行僧的なストイック感があるよね、貴景勝は。

「毎日、いかにきれいな気持ちで初日のような相撲をとれるかが大事」って言ってたのは、ああそういう心持ちなんだなあ、って思ってちょっと好きでした。

 

○御嶽海 − 逸ノ城(押し出し)

イッチー(逸ノ城)が何もできないとか。。。御嶽海、今日もさすがでした。。

北勝富士との対戦以来、御嶽海は落ち着いたいい感じで集中してる気がするかも。

このままいってほしいなあ。。。

 

竜電 − ○栃ノ心(寄り切り)

竜電は、昨日みたいに頭をつける展開になって、「これ勝つのかも!?」と思ったけど、栃ノ心が上手を取っちゃったら、なかなかきついよね。。

 

栃ノ心は、これで五分の星に戻って、本当よかったです。。

アナウンサーの人が、「栃ノ心はやれやれですね」って何度も言ってたけど、本当にやれやれかも。

 

これで、一敗は貴景勝だけだね。

二敗は、六人?

多いよね(笑)

でも、そのうち四人の力士は、もともとは大関とあたらない番付だから、これはどうなるかなあ。

目が離せない感じで、また明日☆

| 23:47 | 2018年九州場所 | - | - |
大相撲:九州場所・七日目

七日目の感想です。

 

○御嶽海 − 貴景勝(はたき込み)

六連勝で単独トップだった貴景勝に、御嶽海が土を…!

今日はもう、私も含めた全世界の御嶽海ファンが、歓喜して気絶したかと思います。

 

御嶽海はたぶん、絶対に勝つつもりで土俵に上がったと思う。

「絶対に勝つ」というだけで勝てるなら苦労ない、という感じですが、それだけで勝ってしまうのが御嶽海。。かな。

 

ところで、貴景勝もすごく身体能力の高い力士だけど、あまり「おおっ!?」という動きはしないよね。

でも御嶽海は、「おおおおっ!?」という動きをするですよね。

「体重移動、体の寄せ方がずば抜けている。俺の次くらいじゃないかな」

と(先場所の対戦のあとに)白鵬先生がおっしゃってたくらいですしね。

 

というか貴景勝は、先場所も御嶽海をはたこうとして、はたかれたような。。。

貴景勝のいなしとかもすごいんだけど、御嶽海は冷静に読んでた感がありました。。

 

○嘉風 − 栃ノ心(すくい投げ)

さすが嘉風、テクニシャン感がありまくり。。

「直前に若手がいい相撲を取ったので、場を冷めさせないようにしようと思った」みたいなこと言ってましたね。

そういうとこも、さすが嘉風です。。

 

○竜電 − 高安(寄り切り)

竜電、本当に素晴らしかったです。。

師匠の安芸乃島先生のような「上位キラー」になるのかな?

いやそれより、上位自体になってほしいよね☆

 

 

御嶽海は、初日くらいのときのニュースでは、

「大関挑戦の御嶽海」

みたいな感じで書かれてたんだけど、昨日くらいになると、

「ただの御嶽海」

みたいになってて、このニュースどうなのかって思ったのだけれど。

でも今日また、

「大関挑戦の御嶽海」

っていう書かれ方が復活しててうれしい(笑)

 

そして今日の御嶽海のコメントからは、夏場所の、すごく集中してたときみたいな周波数が出てるかも。。。

これはいけるかなあ。。。☆

 

ちなみに、物言いのときの解説で不思議な噛み方をしていた阿武松さんは、

「集中できたときはああいう凄い相撲が取れるんだと思いました。下からおっつけるんですよね。素晴らしい技術だと思いました。貴景勝も自分のできる最高の相撲を取った。見応えのある相撲でした」

とか、超褒めてました。

 

そして、八角さんも、

「いなして自分の体勢を崩しながらだけど。最初は押し込んだ。恐れずに。その後も残った。御嶽海が押し勝っている。実力ある。力あるよね御嶽海」

とおっしゃっていて、うれしかったです。

 

今日みたいな相撲なら、もちろん今場所後に大関になるし、もしなれなかったとしても、いつかは必ずなれるね。。

| 23:08 | 2018年九州場所 | - | - |
大相撲:九州場所・五日目

四日目の取組の感想です。

 

明生 − ○遠藤(寄り切り)

遠藤は、らしい相撲で安心しました。。

でも、一番調子いい時の遠藤だったら、こんな長い相撲にはならないかも。。。?

もうちょっと。。。なのかな?

 

遠藤といえば、永谷園からいつもいっぱい懸賞が出てるよね。

国技館に見に行くと、取組の前に必ず、「のり茶づけの永谷園」「わさび茶づけの永谷園」「明太子茶づけの永谷園」みたいな感じでいろんな種類のお茶漬けがアナウンスされて、ちょっとだけ笑ってしまうんだけれど。

そしたら遠藤本人も、今場所前のトークショーで、

「4本目、5本目になると、会場のお客さんが笑うんですよ。集中したいのに自分も笑ってしまう。もし会場に来て僕の応援をしてくれるなら、どうか笑わないでほしいな」

って言ってたらしくて、自分も笑ってしまうとかって…(笑)

 

○阿炎 − 琴奨菊(はたき込み)

阿炎は、連日いい相撲で、嬉しい。

阿炎を応援してきてよかったなーって思うよね。

動きが、一つ一つタイミングよくて、すごい。

 

○正代 − 朝乃山(上手投げ)

すごく勢いのある相撲で、正代らしさが出てて、やっぱり正代はいいなあと思いました。

明日からもこの調子でいってほしいです。

 

○貴景勝 − 逸ノ城(押し出し)

貴景勝、ちょっと強すぎじゃないですか?

イッチー(逸ノ城)が勝てそうな一瞬もあった気がするんだけど、やっぱりそんな一瞬はなかったのかなあ。。。

貴景勝は、のびのびとしてるし、そのうえで、落ち着いてて、何かレベルの高い集中があるって感じ、今場所。

 

御嶽海 − ○魁聖(寄り切り)

御嶽海ファンの私としては、昨日に続いて、気絶するレベルの一番でした。

 

というか、今日のは御嶽海じゃないよね。。。?

昨日今日と、もしかして違う人じゃないのかなと。。。

昨日の時点で、阿武松さんも、「いつもの御嶽海とリズムが違う」って言ってて。

やっぱり、誰が見ても御嶽海じゃないってことだよね。

 

初日に栃煌山に負けてから、変な御嶽海になっちゃったと思うんだけど。(二、三日目はちょっと復活してたけどね)

そして先場所も、六日目で豪栄道に負けてから、変な御嶽海になっちゃった気が。

一門の先輩とやると、変な風になっちゃうのかなあ。。。そうでもない?

 

豪栄道 − ○錦木(小手投げ)

錦木、かっこよかったです。

でも、豪栄道は。。。どうしちゃったんだろう。

 

○北勝富士 − 栃ノ心(押し倒し)

栃ノ心、土俵際で、もうちょっとで逆転だったけど、、、なかなか土俵際の逆転は、、、ねえ。

 

○栃煌山 − 高安(すくい投げ)

栃煌山は、「強いバージョン」が定着?

これは、この先も期待できそうだよね。

そして高安も、初優勝してほしいなあ。

 

 

今日は、関脇も大関も、みんな負けちゃったみたいだけど、明日からはどうなるのかなあ。

ちょっとドキドキですよね。

 

そして、稀勢の里、休場なんだね。。。

でも、初日で怪我してたっていうのは、じゃあ怪我が治れば復活できるかな……と、ちょっとだけ望みを持ってしまいます。

稀勢の里は、何も気にしないでゆっくり休んで、そしてすごい強かった時を思い出して、初場所でまた活躍してくれるといいなあ。。。

| 01:34 | 2018年九州場所 | - | - |