大好きな相撲のことを
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
逆鉾が急逝

昨夜、逆鉾が亡くなったそうです。

 

逆鉾は、私が初めて好きになった力士でした。
その頃は毎日、新聞で逆鉾が載ると、切り抜いてスクラップしてました。
当時は、そこまで相撲知らなかったけれど、でもとても魅力的な相撲を取っていて、インタビューも素敵で、大好きでした。

 

ここ十年くらいはずっと、鶴竜を応援してました。
取り口は違うけれど、飄々としたところが似ていて、やっぱり弟子なんだなーと思ったり。
鶴竜に日本語を勉強させるために、なぜかスナックで演歌を教えたとか、可愛いエピソードもたくさんありましたね。

 

鶴竜が細いから、床山にした方がいいかなと迷っていたとか。
でも、新弟子検査のあと、逆鉾が「がんばろうな」と言ったら、鶴竜がにこっと笑って頷いて、それを見て、「絶対にこいつを育ててやろう」と思った、という話は、心動かされました。

逆鉾関、そして井筒親方になってからも、ずっと素敵でした。

 

心からご冥福をお祈りします。

 

(この文、最初別のとこに書いたんだけど、自分のブログに書くべきだよなあ、、、と思ってコピペ)

 

本当に逆鉾、大好きだったなあ。。。

 

今日、中継のときに、逆鉾が勝った相撲が三番くらい流れて。

どの一番見ても、それ見ただけで、一瞬でファンになっちゃうくらい素敵な相撲でした。
つくづく、私の好きなタイプの力士だったんだなあ。

それとも、逆鉾が好きだから、ああいう相撲が好きになったのかなあ。

 

来場所からもまた、鶴竜を応援します。

| 22:41 | ニュースから | - | - |