大好きな相撲のことを
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
大相撲:夏場所・千秋楽

朝乃山、優勝おめでとうございます!!

トランプ大統領からトランプ杯授与されるとか、すごすぎ。

 

取組は御嶽海に負けてしまったけど。。。

御嶽海は、ものすごいいい相撲だったよね。

気迫もあるし、上手さもあって。

あれだけの相撲を見ちゃうと、横綱を期待しちゃうかも。

 

ところで、この朝乃山と御嶽海戦は、取組の前、トランプ大統領が入ってくるまで、5分くらい土俵下で待たされる感じになったよね。

しかも、雰囲気もいつもと違って、トランプトランプな空気で、朝乃山は、プレッシャーとかリズムが崩されたりとかあっただろうね。

御嶽海は逆に、そういう空気に強い感じがするから、勝つだろうなあ〜とか思ってたけれど(笑)

 

来場所は、白鵬が出てくるかな。

貴景勝も怪我早く治るといいね。

栃ノ心は、また「大関栃ノ心」が見れてうれしいです。

 

来場所も楽しみにしてます。

| 22:56 | 2019年夏場所 | - | - |
大相撲:夏場所・十四日目 朝乃山優勝

朝乃山、優勝しちゃいましたね。

おめでとうございます☆

三役経験のない力士の平幕優勝は、58年ぶりだそうで。。。佐田の山以来だって。

 

今日の取組の感想です。

 

石浦 −○豊ノ島(押し出し)

豊ノ島は、いい体勢で攻めていったよね。

攻め攻めでいい感じ。

今日で勝ち越したので、来場所はまた再入幕だね。

 

石浦はこれで9敗で、幕内残留が微妙に。。。

来場所、白鵬先生が戻ってきたときに、土俵入りで、炎鵬と一緒に太刀持ちか露払いをしてほしいけれど、微妙なのかなあ?

 

炎鵬 −○志摩海(突き落とし)

その炎鵬は、昨日足の怪我が心配だったけれど、何とか大丈夫なのかな。。。?

でもちょっと動きが、いつものように「ありえないくらい敏捷」じゃなくて、「普通に敏捷」って感じだった気が。。。

あと一勝で勝ち越しだから、休場したくないと思うけど、無理しないでください。。。

 

栃煌山 −○大翔鵬(上手投げ)

大翔鵬、栃煌山相手にこんな相撲取るなんて、すごい。

というか、終盤くらいからかな、上手取れるようになってきたよね。

でも、取れなかったときも、それはそれで勝てるように取れていて、さすがです。

 

いつか三役、期待してます。

 

阿炎○− 明生(はたき込み)

阿炎は速いなあ。。。

今場所、完全にバージョンアップした感あるよね。

顔つきも違うし。

来場所の三役は決定かな。

 

玉鷲○− 琴恵光(寄り切り)

玉鷲は、相撲若いよね。

朝乃山とやったときに、

「若手には若手の気持ちで」

って言ってたけど。

 

というか、七連勝でいつの間にか10勝したんだね。

玉ちゃん、いつか大関あるか?

 

御嶽海○− 宝富士(寄り切り)

御嶽海、今日は引かずに攻めてくれて、よかったです。。。

そして勝ち越し、おめでとうございます!

来場所は、関脇に復帰だね。

 

竜電○− 逸ノ城(寄り切り)

竜電は、いい体勢になるまでじっくり待つよね。

師匠の安芸乃島は、「私も本人も、もっと上を見ている」って言ってたんだってね。

かっこいいなあ。

来場所以降も楽しみです。

あと、取組のあと、大銀杏が落ちてポニーテールみたいになってて、ちょっと可愛かったかも?

 

高 安 −○正 代(引き落とし)

今場所は、本来のうまい正代が戻って来て嬉しい。

でも、高安がちょっと心配です。

 

朝乃山○− 豪栄道(寄り切り)

豪栄道は、上手取っていい体勢だったのに、なぜか攻めなかったよね。

やっぱり朝乃山と身長差があるから、あの体勢からだと攻められないのかな。。。?

それにしても、ちょっともったいないかも。

 

ただ、立ち合いが、、、私は朝乃山の立ち合いが一瞬、大関クラスの立ち合いに見えて、「すごい……!」と思ったよ。

ともかく、優勝おめでとうございます。

 

鶴竜 −○栃ノ心(はたき込み)

まさかの立ち合い変化!

先場所千秋楽の、貴景勝戦のときも、栃ノ心は変化しなかったのに!

昨日のことで、「もうなんでもアリだネ!」と思ったんでしょうか?

 

ただ、鶴竜ファンの私は、絶句でした。。。

鶴竜も、仕切りの時に、

「遅いな、おかしいな」

とは思ってたそう。

すごいね、、、そういうの気付くものなんだね。さすがです。

でも「気付いてたのに。。。」だと、余計がっかりだよね。

 

とはいえ、栃ノ心が大関復帰したのはすごくうれしいです。

本当によかった、おめでとうございます☆彡

 

 

ということで朝乃山が優勝したのだけれど、テレビで見てた時「何となくあまり嬉しそうじゃないなあ、、、」と思ったら、

「きのう納得いっていないんで…分かんないです」

と言ってたそうで、昨日の取組にモヤモヤが残ってたんだね

でももう決まったことだし、そんなの気にしないで、喜んじゃえばいいのにね☆

 

そういえば、朝乃山がインタビュールームを出る時、栃ノ心から、

「おめでとう」

って言われたそう。

栃ノ心、なんか泣けるね。

 

朝乃山は、

「うれしかった。僕は『すいません』と謝りました。一生残るんじゃないですか」

と言ってたみたいです。

 

 

さて明日の千秋楽は、トランプが来るんだよね。

「これより三役」だけ見るんだっけ?

だったら、ざぶとんが飛びそうな取組はないから、升席にいても大丈夫かな?

 

千秋楽の取組、最後の方だけ載せておきます。

 

朝乃山 初顔   御嶽海
碧山  3−0  竜電
逸ノ城 3−8  妙義龍
栃ノ心 8−11 高安
豪栄道 14−27鶴竜

 

明日の見どころは、やっぱり優勝した朝乃山かなあ。

対戦相手は、御嶽海なんだね。

 

去年の九州場所の千秋楽で、「勝てば優勝かも?」だった豪栄道に勝ってしまった、御嶽海。

一方、去年の名古屋場所では、今回の朝乃山と同じように十四日目に優勝を決めつつ、千秋楽で豊山に敗れて「譲ってよ……」と思ったという、御嶽海。

 

明日はどうなるかな?

 

 

追記:

栃ノ心は、初黒星になった中日、土俵で右膝を打ったそうです。。。

10日目の御嶽海戦は、痛み止めの飲み薬と座薬を使ってたとか。

そんな痛い膝で、よく大関復帰を勝ち取ったよね。

本当におめでとうございます。

| 00:10 | 2019年夏場所 | - | - |
大相撲:夏場所・十三日目 栃ノ心のかかと

今日は、栃ノ心と朝乃山の取組の感想だけ書いてみます。

 

取組のあと、審判の審議長かったよねー。

ああいうとき、審判長が武双山とか安芸乃島とかの方が、スパッと決めるんじゃないのかな。

阿武松さんは気を使う人っぽくて、それで話がクネクネしそうな感じするんだよね。(思い込み?)

 

ともかく「いったい五分以上も何を話してんだろ?」と思うわけだけど、こういうことだったみたいで。。。

 

・栃ノ心と朝乃山が、白房下(向こう正面と西の間)でいったん勝負がつく。

・西にいた放駒親方が、物言いをつける。

 (「栃ノ心のかかとが、砂を連れてきたと見えた」とか説明したらしい)

・ビデオ室に確認したところ、「ビデオは上から見た角度のカメラだから、栃ノ心のかかとは見えない」と言われる。

・ということは、かかとが見えたのは、放駒親方しかいない?

阿武松審判長が、「目の前で見た人の判断が一番」と言って、「かかとは出ていた」になって、朝乃山の勝ちになった。

 

こんなに微妙すぎる局面なのに、今回も阿武松さんは、場内説明の最後に、

「西方力士の勝ちと決定いたしました」

と言ってたそう。

西方力士って、栃ノ心の勝ち?

それでよかったの?(笑)

 

という阿武松さんの伝統芸はともかく。。。

 

栃ノ心のかかと、出てたのかなあ。。。?

テレビ見た限り、「絶対出てない!」とは言えないかもしれないけど、でも「じゃあ出てたか?」と言われると出てないような。。。

 

相撲協会には、10分以上も抗議電話が続いたみたいだね。。。

 

それはそうと栃ノ心、今日こんな感じで負けてしまって、もしもこのあと十勝できなくて陥落したら、かなり微妙じゃない?

 

そして、そうこうするうちに、明日にも優勝が朝乃山に決まる可能性が出てきたみたい。

もし鶴竜が負けて、朝乃山が勝ったら、朝乃山の優勝だよね。

 

確かに、今日みたいな、微妙なところで星を拾う朝乃山は、流れが来てる感じするよね。

優勝する力士はいつも、1つ2つ、運で勝つ取組がある気がするし。(白鵬先生以外)

もしかして、朝乃山が。。。?

 

明日は、朝乃山は豪栄道と。

鶴竜は栃ノ心と。

 

鶴竜ファンの私としては、鶴竜に勝ってほしいけど、栃ノ心の大関復帰も早く決まってほしい感じですよね。

| 14:39 | 2019年夏場所 | - | - |
大相撲:夏場所・十二日目

昨日は、関脇以上の力士がすべて負けてしまって、波乱な感じだったかも。。。

これって、15日制になって(昭和24年)以降、初めてのことだったみたいです。

 

今日はどんな感じなのかな?

十二日目の感想です。

 

貴源治○− 徳勝龍(寄り切り)

貴源治は、五日目に観戦に行った時も、「進化しまくり……!」と思ったけれど。

今日見たらもう、幕内で全然取れる感じ。

これなら、そりゃ十両優勝するよね。

 

大翔鵬○− 輝(寄り切り)

大翔鵬は、じっくりな感じで、落ち着いててよかったよね。

何となく、鶴竜のまわりにいる人たちは、ゆったりなタイプの人が多い印象。

元付け人・大翔鵬はじめ、太刀持ちの正代も、露払いの錦木も。

阿炎も、基本はゆったりマイペースタイプだと思うしね。

 

玉鷲○− 朝乃山(押し出し)

玉鷲って、やっぱり強いんだね。。。

知ってたけど、あらためて強さを思い知ったかも。

朝乃山を読み切ってる感じだったよね。

そして朝乃山も、(読まれると思って)まわしは狙わずにいくのかなと思ったけれど。。。狙ってたね。

 

玉ちゃんは、朝乃山タイプの力士は得意だろうけど、それにしても圧倒的で、ちょっとびっくりでした。

そのうちもう一度くらい優勝しちゃう?

 

遠藤○− 北勝富士(寄り切り)

今日の遠藤の相撲は、いつもの上手さとか美しさに、勢いも兼ね備えてる感じで、よかったよね。

 

というか、「場所の終盤になると、ひざの痛みが出ることがある」とか言ってたみたいだけれど。

「もしかして痛みがなければ、いつも今日みたいな相撲取れるのかな……」と思うと、本当にもったいないなあ。。。

 

北勝富士は、負ける取組のとき、何となく最初から身体のバランスが悪いような気がしてしまうんだけれど、、、どうかな。

 

御嶽海○− 大栄翔(押し出し)

御嶽海の連敗が2で止まって、安心しました。。。

 

今場所の御嶽海は、引いてしまっても勝てるよね。

先場所までより、さらに身体全体が安定してように見えるかも。

来場所以降、さらに進化が期待できるかな?


碧山 −○逸ノ城(寄り切り)

4日休んで、今日から再出場したイッチー。

思ったより元気そうで、安心しました。。。

 

碧山は、中日にあたった貴景勝につづいて、今場所二度目の再出場力士との対戦だったみたい。

「俺ばっかりだ。ちょっと不安になるよね」と言ってたそうだけど、本当にどうして碧山ばっかり。。。(笑)

 

栃ノ心 −○明生(寄り切り)

栃ノ心、どうしちゃったの?

というか、立ち合い、絶対「待った」になると思ってたのに、無理して立っちゃった感じだけれど。。。

十日目までと別人すぎで、ショックかも。

 

明日の相手は、朝乃山だってね。

同じ右四つで、栃ノ心の方が格上だから、普通にやれば勝てるとは思うけど。。。

でも朝乃山は、

「もう何も考えない。勝ち負けにこだわらず、気持ちを切り替えて頑張る」

とか言ってて、今日でちょっと吹っ切れたみたいな感じで、のびのびと来そう。

栃ノ心も吹っ切れるかな。。。

 

今更だけど、大関って地位は、色々なドラマを作りすぎだよね。。。

 

高安 −○阿炎(引き落とし)

阿炎は、引き技の達人?

もともと身体能力高いし、勘もいいから、タイミングとかうまそうだけど。

でも、それにしても、ちょっときれいに決まりすぎだよね。。。

高安は、腰痛いのかな。。。

 

鶴竜○− 竜電(寄り切り)

鶴竜らしい、スピードある取り口で、素敵でした。

しかも左差し。

さすが横綱、どこからでも勝てるよね。

成長しまくってきてる竜電を、技術と勢いで圧倒した感じ。

 

 

というところで、

二敗が、鶴竜と、朝乃山

三敗が、栃ノ心

(四敗が、豪栄道、玉鷲、阿炎、正代、明生、琴恵光)

かな。

 

今日見た限りでは、優勝は鶴竜かなーと思っちゃうけれど。

でも、まだ何が起こるか分からない感じの今場所。

明日も楽しみです☆彡

 

 

 

ところで、優勝争いからはちょっと後退している御嶽海のことも、少しだけ書いておきます、、、

今日は締め込みをもとに戻してたね。

昨日までの二日間使ってた、「オレンジ金色」みたいな締め込みも、「かっこいい!」と思ったけど。

でも、二連敗しちゃったんだよね。。。

やっぱり、新しい締め込みは、すぐには馴染まないんだね。

玉鷲も、先場所は新しい締め込みで、調子出てなかったっぽいし。

 

締め込みを新しくしたのは、令和最初の場所だから、

「自分の気持ちも新たにと思って」

ってことだったそうだね。

御嶽海としては、本当は初日からつけたかったけれど、初日の2日前にやっと届いたから初日に間に合わなくて、十日目からつけたみたい。

 

来場所は、あの金色の締め込みで、連勝してほしいなと思います。

| 02:01 | 2019年夏場所 | - | - |
大相撲:夏場所・十一日目

お久しぶりです。

十一日目の取組の感想です。

 

佐田の海 −○朝乃山(寄り切り)

朝乃山、むちゃくちゃ強くなかったですか?

二日くらい、朝乃山の相撲見れなかったんだけれど、日に日に強くなっててすごすぎです。

 

明日は、玉鷲なんだね。

玉鷲と組ませるって、審判部さん、センスいいよね。

そして、これから朝乃山を誰と当てるかは、審判部さんの腕の見せどころかな。。。

 

審判部と言えば、この取組のあとの阿武松親方の説明が、ものすごかったよね。

朝乃山が先に出てるのに、朝乃山の勝ちって、、、

こういうのは、もう、審判部伝統なんでしょうか?

このまま、その伝統を残す遊び心が欲しい感じです。

 

そういえば琴錦は、

「普段よく喋る人ほど説明がボロボロになる」

って言ってたよね。

うーん、、、逆鉾、、、安芸乃島、、、やっぱりそうなのか?

武双山はきっと、わりと普段無口なんだね。

北の富士も、審判部の当時は無口だったのか?

というか、それなら琴錦が説明することになったら・・・(以下略

 

正代○− 松鳳山(突き落とし)

正代は、今場所は足がよく動いてて、安心できるかも。

ここ三場所くらい、足動いてなかったよね。。。

 

千代大龍 −○玉鷲(押し倒し)

今場所の玉鷲は、押しがいい感じでハマってる気がするね。

特に後半くらいからは、優勝場所のように、勢いがあるかも。

明日の朝乃山は、この玉鷲をどう攻略するのかな?

 

玉鷲は、

「調子の良い相手と当ててくれてうれしいし、楽しみ。終盤に入って緊張感が出てきた」

とか言ってたそう。

朝乃山は、

「これから上位と当たるので、簡単には通用しない」

って。

今からワクワクです。

 

阿炎○− 栃ノ心(はたき込み)

栃ノ心は今日勝てば、大関復帰だったのに残念。。。

解説の春日野さんも言ってたけど、ちょっと固くなってたのかな。

というか、前に、足の指を怪我した時も、解説が春日野さんの日だったよね。

春日野さんが解説だと、パワー出ないのか?(笑)

ところで春日野さんは、今日がお誕生日だったそうで、おめでとうございます。

 

そして、、、阿炎、すごいかも。。。

「場所前から、相手が大きく見えたら横から攻めようと決めていた。勘がさえている理由は、体調がいいのと笑顔でいること」

とか言ってたみたいで。

笑顔が大事なんですね。

 

そして、鶴竜が昨日、身をもって示してくれた「はたき込み」を、実践したようにも見えたよね。

鶴竜の付け人だった阿炎なだけに、これは鶴竜優勝への援護射撃。

こういうのが本当の恩返しだよね(笑)

 

そういえば以前から、正代のこと、「鶴竜が優勝圏内にいるときの『援護射撃率』すごい」と思ってたけど。

阿炎もそうなる予感。

「横綱のためにがんばっちゃうよ!」と思わせる何かが、鶴竜にはあるのかも。

 

豪栄道 −○竜電(上手出し投げ)

うわっ、豪栄道。。。

豪栄道のこと、いつも序盤では期待するんだけど、いつも途中でがっかりするんだよね。。。

「むちゃくちゃうまい!!」

ときと、

「……えっ……」

ってときの差が激しすぎないですか?

これ、誰かもそうだよね。。。

 

でも今日は、竜電がうますぎたのかも。

ものすごいかっこいい決め方じゃなかったですか?

 

そして、殊勲インタビューで、取組の内容について訊かれたとき、

「覚えてないです」

とか言ってたよね。

師匠の安芸乃島の匂いがしすぎ(笑)

 

安芸乃島は、引退してから、

「覚えてないわけないです」

と言ってたけど。。。(笑)

 

妙義龍○− 鶴竜(押し出し)

私は鶴竜のファンなので言いにくいけど、やっぱり引いちゃダメですよね、、、横綱、、、

とはいえ、鶴竜が引いたせいばかりじゃなくて、妙義龍もうまかったよね。

鶴竜に押し込まれたときからの、下半身の安定ぶりがすごすぎ。

 

 

ということで、今日は関脇以上の力士が、すべて負けてしまったね。。。

というか、結びまでの十番は全部、番付の下の力士が勝ったという、不思議な感じ。

どうなるんだろうね、今場所。

 

ひとまず今日までで、、、

1敗が、朝乃山

2敗が、鶴竜と栃ノ心

3敗が、琴恵光

という感じ。

 

もしかして、優勝ラインが3敗くらいになることもありうるのかな?

| 23:03 | 2019年夏場所 | - | - |