大好きな相撲のことを
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
大相撲:春場所・千秋楽

ついに千秋楽です。

取組の感想です。

 

琴勇輝 − ○豊ノ島(押し出し)

豊ノ島らしい、センスのある相撲で素敵でした。。

 

豊ノ島は、終盤くらいからかな、、、豊ノ島らしい感じになってきて嬉しかったです。

幕内で取るときの感覚を思い出してきた、とかなのかな。。。?

やっぱり豊ノ島は、幕内が似合ってるよね☆

 

○大翔鵬 −  矢後(上手投げ)

この取組は、わたし的に、「実は大器なんじゃないか、と注目してる若手」の対決でした。

ちょっとだけ、「才能ではやっぱり矢後なのかなあ?」と思っていたのだけど、これを見ると、相撲勘みたいなのはわりと互角なのかな。

大翔鵬もやるよね。

 

でも新入幕の今場所、大翔鵬はなかなか組ませてもらえなくて、それでも7勝なのは立派だったけど、来場所はもっともっと大翔鵬らしさが出るといいなあ。

お疲れさまでした。

 

○竜電 − 琴奨菊(寄り切り)

今日の琴奨菊さんは、ちょっと下半身が安定していなかったように見えて、残念だった感じです。。。

 

そして、竜電の引きつけての寄りは、全然違うかもしれないけど、何となく師匠の安芸乃島を思い出してしまって、安芸乃島ファンだった私としては嬉しい限りです。。。

 

輝 − ○阿炎(はたき込み)

うわっ、阿炎はうまい相撲だったね。

こんな素敵な相撲取ってくれるなんて、すごい嬉しいです。

そして、今日の土俵の使い方とか、もう白鵬先生の次くらいにうまかったんじゃないのかな(言いすぎです?)

 

もしかして阿炎って、集中してると、もっのすごい強いんじゃないかなあ?

薄々そうじゃないかとは思ってたけどね(笑)

 

阿炎は、2勝7敗からの6連勝で、勝ち越しちゃったね。

前半は怪我で苦しんでたみたいで、この日の前日は、

「二度とけがはしたくない。勝ち越し、負け越しは気にせずにいきたい」

とか言ってたみたい。

来場所は初日から元気でがんばってね。

 

大栄翔 − ○逸ノ城(はたき込み)

十三日目には御嶽海、十四日目には貴景勝を、首根っこ的なところからのはたき込みで、くだしてきたイッチー。

そして今日、大栄翔にも同じようなはたき込みが!

しかし、ちょっと大栄翔はさすがに警戒してたのか、それともそこまで踏み込んでなかったのか、はたき込みが効かず。。。

「ついに、イッチーのはたき込みもここまでか!?」と思ったときに、二発目のはたき込みが・・・!

 

やっぱり今場所のイッチーは強いね。

白鵬先生が、このイッチーとどう戦うのか、見てみたかったです(笑)

 

ところでイッチーは、場所後に、ぎっくり腰的な症状が出たそう。

ちょっと無理してたのかな。。。

 

阿武咲 − ○北勝富士(押し倒し)

北勝富士がすごくよかったってことなんだけれど、阿武咲は思ったよりあっさりだったかな。。。

 

○御嶽海 − 錦木(押し出し)

御嶽海は、慎重で、どっしりしていて、ゾクゾクするような素晴らしい相撲でした。

土俵際で時が止まったかのように粘ってしまう錦木を、あんなに安定感たっぷりに押し出すなんて。。。

本当に、御嶽海は、「応援してきてよかった」と思わせる相撲を取ってくれるよね。

 

そして、三役連続在位が13場所で、歴代単独五位の御嶽海。

13日目に負け越したときは、三役から陥落か、、、と思って、とても寂しかったです。

北の富士さんも、

「三役から落ちたら、御嶽海、がっかりするだろうなあ。。。」

とか言ってて、「本当だよなあ(涙)」って。

 

実際、その時点では、三役に残留できる可能性って、0.5%くらいの夢物語だったけど。

 

でもなぜか十四日目から、次々に、三役に昇進しそうな人たちが負けて、三役に残留できる確率が上がっていき、、、

今日も大栄翔と琴奨菊さんが負けて。。。

「あれっ、これって別に、御嶽海、三役残留できるんじゃない!?」という感じになったような。。。?

 

サンスポの来場所の番付予想でも、ちゃんと御嶽海は、西の小結になってます。。。

すごい残留力(?)だよね。

色々とさすがです、御嶽海関。

 

栃ノ心 − ○貴景勝(押し出し)
恐ろしい一番でした。。。

栃ノ心が勝てば、栃ノ心は大関のままだけど、貴景勝は昇進できず。

貴景勝が勝てば、貴景勝は大関に昇進するけど、栃ノ心は大関から陥落。

あまりに恐ろしくて、取組の時、ちょっと意識が飛んじゃってたけど、気が付いたら貴景勝が栃ノ心を押し出してました。

 

私は、「栃ノ心、今日は変化してもいいよね」って思ってたんだけど。

でも、栃ノ心は真っ向から向かっていったよね。

ある意味、ちょっと真向すぎたんじゃないかと思うくらいに。

栃ノ心、もっと好きになりました。

絶対に大関に戻ってきてください。

 

そして、貴景勝関、おめでとうございます!!!

去年の秋くらいまでは、みんな、「貴景勝って才能ありそうなのに、どうしてなかなか関脇とかにならないんだろう」って思ってたと思います。

ようやく、ふわっと花が開くのを見られた感じ。嬉しい。

 

というか、貴景勝って、修験道の僧侶みたいな感じのただずまいだなと思ってたら、琴風は、

「野武士みたいな感じ……」

とか言ってたよね。

確かに野武士もあるね。

 

でも翔猿のツイッターを見てたら、相撲教習所時代の貴景勝の、結構はっちゃけた写真を見つけたりしたので、本当は明るくて面白い人なのかも?

 

高安 − ○豪栄道(突き落とし)

豪栄道、すごかった。かっこよかったです。

 

でも最初は、高安の下半身が、勝つときの高安だったよね。

「勝つ高安」でも勝てないくらい、今場所の豪栄道が調子よかったのかな。

場所後に高安は、腰を痛めたとか言ってたみたいだけど、お大事に。

 

○白鵬 − 鶴竜(下手投げ)

鶴竜は、優勝戦線から外れてしまったし、「もう白鵬の全勝優勝でいいか」と思いそうなところなのに、強い相撲を取っておられて、さすがです。。。


そして白鵬関、全勝優勝おめでとうございます☆彡

全勝優勝だけでも、もう十五回目だってね。

すごすぎ、やっぱり白鵬先生は天才すぎだね。

衰えてるとか言われてて、確かにそういうとこもあるかもだけど、ちょっと衰えたくらいではまだ誰も太刀打ちできない感じ。

 

というか、白鵬先生は、腕大丈夫だったのかな?

賜杯を受け取るとき、審判の琴錦が手伝ってて、何かすごい風景だなって思っちゃった。

琴錦が賜杯を受け取る(?)とこ、まさかまた見れるとは・・・って感じだよね。。。

 

 

最後になってしまいましたが、安美錦関、勝ち越しおめでとうございます。

終盤の相撲とか見てると、普通に幕内に戻って来た方がいいんじゃないかと思いました。

どっちにしても、もう少し、安美錦関の相撲を見ていたいです。

 

ところで今場所のNHKの中継は、何日目かに、昔の井筒部屋の写真出してくれたりしたんだよね。

私は逆鉾と寺尾のファンだったので、夢のようでした。ありがとうございますー。

できたらもっといろいろ写真出してください(笑)

 

あと、中日とかの特集で、昔活躍した力士みたいなことをやってくれたのも嬉しかったです。

久しぶりに、大好きな安芸乃島を見られました。

……まあ、毎日、土俵下にいるけどね。。。

 

ということで、今場所も楽しかったです。

ありがとうございました。

来場所も楽しみにしてます。

| 00:27 | 2019年春場所 | - | - |
大相撲:春場所・十一日目

十一日目の感想です。

 

松鳳山 − ○阿炎(突き出し)

今日の阿炎の突きは、回転がすごい速かったし、リズムも素敵な感じでした。。

調子が上がってきたみたいで、勝ち越しに期待です☆

 

碧山 − ○逸ノ城(叩き込み)

思ったよりイッチーが、ずっと優勢な感じで、危なげなかったかも。

イッチーはどっしりしている上に、うまいよね、今場所。

 

○正代 − 妙義龍(押し出し)

正代、今日も強い!

でも、正代って、もともとこれくらいはやる人だった気もするよね。

一昨日まで、何だったんだろう。。。

 

○御嶽海 − 大栄翔(押し出し)

御嶽海は足滑らせたけれど、問題なく勝利。

 

今までもこういう相撲だったらよかったのにね。。。

今日は普通の御嶽海だったけれど、連敗してるときは、絶対に御嶽海じゃなかったよね。

ちょいちょい別の人になっちゃうのが不思議。

 

でも今日は、取組のあと、「ダメだった」みたいなこと言ってたみたいで。。

御嶽海って、「今日はダメだった」っぽいことを言った次の日は、負けることが多い気がするので、明日がちょっと心配です。。。

 

玉鷲 − ○鶴竜(引き落とし)

鶴竜、危なかった…!

もう、優勝がほぼほぼ白鵬先生に決まった空気の中で、モチベーションがなくなっちゃったのかなあ。。。

 

○白鵬 − 貴景勝(上手投げ)

貴景勝が大健闘で、すごい相撲でした。

でも、離れつつ、まわしをじっと狙ってた、白鵬先生の作戦勝ちかな。

いや、「天才勝ち」って感じかな。。。

 

あそこからの投げって、投げれるだけでもすごいけれど。

しかも慎重で、しかも可能な限りで素早くて、しかも力強いという、完璧な投げ。

突き合いからのあんな投げが出来る人なんだから、そりゃ勝てるよねえ。。。

 

「離れて突き合い」という、「貴景勝の土俵」と言っていい流れで取りながらも、最後は勝った白鵬先生。

「貴景勝の得意な流れでも、俺が勝つんだよね〜☆」感を出してる気がするのは、気のせいでしょうか。

 

ちょっと白鵬先生の必死すぎる感じが前面に出てるのがアレでしたが、それでも素敵な取組でした。

 

これで一敗は白鵬先生、二敗はイッチー。

優勝争いもまだ分からない上に、「貴景勝の大関取り」や「栃ノ心のカド番脱出」も、まだどうなるか分からず。

今場所はまだまだドキドキの要素がいっぱいかも。

| 14:39 | 2019年春場所 | - | - |
大相撲:春場所・十日目

十日目の感想です。

 

○豊ノ島 − 矢後(寄り切り)

豊ノ島、さすがって感じ。うまかったなあ。

それに、ああいう外掛けとかも、身体が自然に動くんだろうけど、すごすぎ。

まだまだ豊ノ島の相撲を見せてもらえるのは幸せだよね。

 

○嘉風 − 勢(寄り切り)

嘉風はここ連日、エネルギーあふれる相撲で、かっこいいです。

 

そして、、、

嘉風関、お誕生日おめでとうございます☆

「若い女子じゃないので、記念日とかはあまり好きじゃない」と言っておられましたが、やっぱりお祝いしたいです。

 

佐田の海 − ○阿炎(突き出し)

今日の阿炎の突きは、リズムに乗ってて素晴らしかったよね。

いつもかかとが浮いてるのに、今日はほとんど浮いてなかったし。

そろそろ怪我が治ってきて、調子出てきたかな?

 

錦木 − ○正代(寄り切り)

正代強い!

というか、いつもの正代に戻った☆

うれしいです。

 

錦木は、

「正代は強かった。何で9連敗しているんだろう」

と言ってたそう。

 

そしてその錦木も、これで負け越しになっちゃったね。

7連敗のあと、2連勝してたんだけど。。。

「(7連敗から勝ち越す)伝説づくりは終わった」とか言ってたみたいで、もう伝説終わっちゃったとかさみしいけど、また来場所は期待してます。

 

○御嶽海 − 遠藤(押し出し)

解説の境川さんも言ってたけど、御嶽海は落ち着いてたね。

いなして遠藤が体勢崩した後も、攻め急がないで、じっくり遠藤を見て、余裕持って攻めてた。

これでこそ御嶽海だよね。

 

ずっとこういう落ち着きがあったら、まだ二敗くらいだったと思うんだけれど。。。

でも、足の怪我で稽古が出来なくて、場所前は、

「ここまで不安を抱えるのは初めて」

って言ってたよね。

その中で、ここまでやってるのは、やっぱり御嶽海すごいかも。

 

栃ノ心 − ○豪栄道(上手ひねり)

豪栄道、うますぎ。すごい。

やっぱり今場所の彼の「流れに乗ってる感じ」は、まだ健在かな?

 

○白鵬 − 玉鷲(突き落とし)

白鵬、また相手に背中を向けたところからの勝利(笑)

もう「背中向けてから勝つのも、慣れてきたよ〜」って感じすらするし(笑)

 

○貴景勝 − 鶴竜(引き落とし)

鶴竜、そんなに大きく引いてしまうなんて…!

貴景勝がそれだけ圧力あったんだろうね。。。

 

 

さて、全勝は、昨日と変わらず白鵬だけ。

 

一敗が、逸ノ城と碧山。

明日はその二人が対戦するんだね。

 

二敗は、鶴竜、高安、豪栄道、貴景勝、琴奨菊。

貴景勝は、序盤に二敗してからの五連勝で、優勝争いに加わってきたっぽい。

 

そして明日は、白鵬と貴景勝戦ですね。

楽しみすぎです。

八角理事長も、楽しみって言ってました。

白鵬先生は、

「まあ、この10日間の相撲を取れれば」

と淡々と言っていたそうですが、どうなるかな☆

 

 

ところで、、、

昨日まで、私の大好きな力士に限って連敗してたんだよね。

でも今日は、彼らが次々に連敗地獄から脱出して、個人的に嬉しい日になりました。

正代はじめ、御嶽海、阿炎、豊昇龍。。。

明日からも楽しみにしてます☆彡

| 23:21 | 2019年春場所 | - | - |
大相撲:春場所・九日目

九日目の感想です。

 

大栄翔 − ○錦木(突き出し)

七敗していてギリギリの錦木だけど、、、それでも今場所はここまで、横綱大関をいいところまで追いつめてたものね。

栃ノ心の寄りにも、ものすごく残してたし。

そりゃ平幕力士には、まあ余裕な感じで勝てるよねえ。ってことですか?

 

昨日も思ったけど、やっぱり錦木は、確実に強くなってるかも。

来場所に期待かな。

 

○貴景勝 − 千代大龍(突き落とし)

まあ、特に危なげなく、という感じですね。

最後、千代大龍が貴景勝を追っていくときに、千代大龍の足がついてきていれば、貴景勝を押し出せたと思うけど。。。上半身だけで追ってた感じでした。

 

○逸ノ城 − 豪栄道(小手投げ)

今場所のイッチーの集中力はすごいね。

「勝つぞスイッチ」がこんなに入ってるイッチーは、新入幕の場所以来?

明日の高安戦、高安も今日いい相撲だったので、楽しみです。

 

○栃ノ心 − 正代(上手投げ)

正代が心配です。

去年の秋場所くらいから、なんだか足の動きがよくないよね。

 

そういえば栃ノ心のことも、つい最近まで心配だったんだけど、あまり心配しなくてもよさそうになってきたかな。

何よりです。

 

栃煌山 − ○鶴竜(押し出し)

私の好きなタイプの、素敵な相撲でした。

そして昨日に続いて、攻撃的な相撲の鶴竜。

昨日今日の鶴竜は、お顔も攻撃系になっていて、きりっとしてかっこいいです。

 

ところで鶴竜は、今日の朝稽古のあと、

「場所の勘が戻ってきた」

と言っていたそうですけれど。。。

 

えっ、今になって!?(笑)

じゃあ今までは、勘がないまま取ってたの!?

もう今場所もそろそろ終盤ですけど。。。

さすが、なのか!?

 

明日の貴景勝戦に向けて、「壁になるか」と訊かれると、

「フフ…自分の相撲に集中するだけです」

と笑ってたみたい。

ともかく、鶴竜はいつも余裕だよ。

 

○白鵬 − 御嶽海(寄り切り)

先場所、10連勝中のところを、休場明けの御嶽海に止められた白鵬先生。

「今日は、厳しい相撲で来るだろうなあ。。。」と思っていたら、、、

厳しさマックスって相撲だったかも。

 

まず張り差しで、右上手を取る白鵬。

そして、なぜか左四つに。

御嶽海も、白鵬が右四つ狙いで来ることは頭に入れてただろうけど、左四つは考えていなかったのでは。。。?

そして、根が左四つの御嶽海は、左四つで来られると、たぶん右四つよりやりにくいよね。。。

 

そして、短い膠着状態になって。

御嶽海が先に動いて(巻きかえにいって)、腰が伸びてしまったところを、白鵬先生が一気の寄り。

 

というか、9月場所の御嶽海も、膠着状態のときに自分から動いて負けてたかも、、、

そして、二日目の高安戦でも、膠着状態のときに動いて負けた気がする。。。

御嶽海は、膠着状態になったところからも勝っていける力のある力士だとは思うんだけれどねえ。。。

 

ともかく厳しい相撲でした。

八角理事長も、厳しい相撲だったって言ってたね。

白鵬ご本人は、

「慌てないで、時を待ったという感じ」

と涼しい顔でおっしゃっていたそう。

 

そして、普段は右四つの白鵬先生。

あえて左四つで勝ったことで、「くく。御嶽海は絶対に俺には勝てないからな」感を感じるのは、気のせいでしょうか。

ともかく、白鵬先生は、何をするにも自由自在だよね。

 

でも、御嶽海も、「自由自在系」になれる可能性は充分にあると思う。

というか、まずは怪我を治してください。

また期待してます、御嶽海関☆

お大事にね。

 

ところで、「御嶽海が9日目で6敗とか、そんなの、三役に上がってからは初めてじゃない?」と思ったら、そうでもないんだね。

一昨年の五月場所も、9日目で6敗してて(しかも6連敗で)、でも結局勝ち越してた。

そのときも、大関には全部負けてて、横綱には一人(日馬富士)だけ勝ってる。

今回と同じだね。

ということは、じゃあまあ、まだまだ御嶽海が勝ち越す可能性も全然あるってことだね。

 

 

今日までで、全勝は相変わらず白鵬先生だけ。

一敗で、鶴竜、高安、逸ノ城、碧山ですかね。

 

やっぱり白鵬先生の優勝かなあ。

白鵬先生は、どんな力士相手でも油断しなくて集中力がすごいよね。

今場所はまた、以前みたいに、相撲神が宿ってるような顔をなさってる気がします。。

| 23:58 | 2019年春場所 | - | - |
大相撲:春場所・中日

今日は、一つだけどうしても書いておきたい取組が!

 

○白鵬 − 栃煌山(小手投げ)

栃煌山がいなしたあと、白鵬先生は、栃煌山に背を向ける体勢に。

「さすがにこれは、白鵬先生負けたか!?」と、全員が思ったときに、白鵬先生は小手投げを決めて、勝っちゃいました。。。

 

相手に背中向けたあと勝った人って、白鵬先生だけじゃない?

夜のNHKのサンデースポーツでも、琴風が、

「私も見たことないですねえ」

って言ってたし。

 

琴風は、翌日のコラムでは、

「稽古場では後ろに付くことはほとんどないから、意外と攻めにくい」

みたいに、栃煌山をフォローするようなことを言ってたけど、、、

でも、さすがに相手が背を向けた状態ではねえ?

負けたあとの、栃煌山のがっかりした顔が、ちょっとかわいそうな感じしました。。。

 

 

というわけで、白鵬先生全勝、単独トップで折り返しです。

明日は御嶽海。

御嶽海は今日は、「足を大事にしているような感じの取り方」に見えたけど、明日は全力で白鵬先生を倒しに来そうです。

| 01:24 | 2019年春場所 | - | - |